2017/08
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作


本日は、以前からお客さんに頼まれていたもの、



ようやく出来ちゃいました



まずは仕様を打ち合わせし、



どんな形状がいいのか話を聞き、



僕は図面がかけないので、頭の中でイメージ



まずは部品から製作にかかります。



今回は製作過程は省きます。。



使用材料は出来るだけ軽量にするため、アルミを使用しました。



部品1(2枚)

IMG_0361_convert_20100603201557.jpg
普通のアルミ板に穴を開け、軽量のため、真ん中をくりぬいてます。



部品2(2枚)

IMG_0362_convert_20100603201737.jpg
先ほどと同じように真ん中をぬいて、プラス、上に何箇所か溝を掘ります。
溝部の底には雌ネジがきってあります。



部品3(14本)

IMG_0363_convert_20100603201918.jpg
今度はアルミの棒を使用、両側カットし、穴の部分に雌ネジをきります。



部品4(196個)

IMG_0364_convert_20100603202051.jpg
今度は小さめの部品。
外側に雄ネジ、反対側の中には雌ネジがきってあります。



部品5(適当に)

IMG_0365_convert_20100603202221.jpg
市販のボルトです。



いざ、組み立て!!



まずは、部品1と部品2をボルトで固定。

IMG_0366_convert_20100603202335.jpg
これを4箇所同じように固定します。



今度は部品3を先ほど固定した物の溝部分にはめ込み、ボルトで両側を固定。

IMG_0367_convert_20100603202506.jpg
反対側も同じように固定します。



さらに部品3に開けといたネジに部品4をネジこみます。

IMG_0368_convert_20100603202628.jpg
196個あるので、意外と大変



ようやく完成

IMG_0373_convert_20100603203201.jpg



さて、問題はこれを何に使用するのか・・




いろんなとこで見るこんなハンドルを・・

IMG_0369_convert_20100603202803.jpg



こんな感じで固定し・・

IMG_0371_convert_20100603203040.jpg



こんな色に塗装するために・・

IMG_0370_convert_20100603202932.jpg
これはカメラの三脚を固定したりするハンドルです。



たかが1つの部品を塗装するのに、これだけの大掛かりなものを使って、



色が塗られてるんですね~



ですので、物は大切に!!

スポンサーサイト

本日の加工品


今日は使うのはこの材料。
IMG_0323_convert_20100519163958.jpg
リン青銅と言われる材質です。


名前の通り、青銅にリンを加えたものです。
一般的に電気用部品に使用されてます。


2時間後・・
IMG_0325_convert_20100519164114.jpg
IMG_0326_convert_20100519164213.jpg


外径溝と内径の肉厚が0.5ミリと、かなりの肉薄に仕上げました。
内径はM15のネジになっています。
しかもそのネジ部分に回転防止用の切りかきを入れてますので、仕上げにとても苦労しました。




久々の・・

先週に引き続き、今週の土曜も仕事です


案の定、TELも鳴らないので現場のお手伝い。。


今日はこんなものを作ってみました。


まずは材料から
IMG_0310_convert_20100515152258.jpg
YH-75というアルミ材です。
アルミの中でも最高硬度の材料ですが値段も高いです。


内径に穴あけします。
IMG_0311_convert_20100515152415.jpg


外径を荒加工します。
IMG_0313_convert_20100515152531.jpg


外径にゴムをはめるためのミゾを入れます。
IMG_0314_convert_20100515152639.jpg


こんな感じになってきました。
IMG_0315_convert_20100515152806.jpg


まわりの穴あけや、ネジの加工。
IMG_0316_convert_20100515152930.jpg


ほぼ完成
IMG_0318_convert_20100515153110.jpg


アルミのこの輝きが・・たまらん。


最後に白アルマイトして、穴にピンを圧入し完成
IMG_0319_convert_20100515160136.jpg
ところがこのアルミは白のアルマイトをつけると、化学反応を起こし、こんな薄い金色になります


終了。。

本日の・・

製品は、こちら↓
IMG_0213_convert_20100412195023.jpg


を造ったわけではなく、その製品について打合せ等々してました。


思ったより時間がかかった・・というか


図面が細かくて、見えね~んだよ!!


・・と、言ってやりたかった


それにしても・・忙しすぎる


久々


本日は土曜日。


本来なら業務のほうは休みのはず・・


が、僕が昨年末に会社の年間カレンダーを作成していて


誤って出勤にしてしまったらしく


皆さんから非難ゴーゴー!



あら、そんなこと言ったら、もっと休み減らしちゃいますよ


てなわけで、仕事してました。


でも今日はお客さんも休みなので電話も鳴らず、客も来ず・・


現場で作業でも。。


本日はこんなもの
IMG_0189_convert_20100403171209.jpg
・材質はA5056(アルミニウム)
・大きさφ65×40からの削りだし
・加工時間 15分

*ポイントは長穴部分。
 長穴の楽な加工方法は、まず両端にドリルで穴をあけてしまい、
 長穴の長さを決めてしまうこと。
 そのあと、真ん中の残った部分をエンドミルにて彫りこむ。
 そうすることによって、長穴の長さがエンドミルが逃げてバラつきが
 発生するようなことがなくなる。
 深い長穴には特に有効です。

 | ホーム |  次のページ »

プロフィール

teruちゃん

Author:teruちゃん
性別:男

出身:納豆の里

血液型:O型

星座:しし座

趣味:食べること、ゴルフ、妄想
    
好きなもの:ハート姫

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マーケット情報(チャート付)自動取得

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。