2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しみのジョニー

俺はジョニー



でも、みんなは俺のことをこう呼ぶ…「哀しみのジョニー」と。



俺はこれから長い旅に出る…美味しい茄子を探し求めて…



あばよっ!


スポンサーサイト

人には・・


人には必ず隠し事の1つや2つはあるもんだ・・


例えば私なら・・


実はAKB48のプロデューサーだった。


とか、


実はタイガーウッズの愛人だった。


とか、


実は昔、薬に溺れて死にそうだった。


とか、


実は司法試験に合格してた。


とか・・


内緒にしておきたいことって必ずある。



人によっては触れちゃいけない過去があるかもしれない・・



さて、明日は次年度の委員会だ、早く寝るとしますか。。


Zzzz・・・

ふと、立ち止まる・・


自分は今まで生きてきた人生に悔いは残ってないのか?

・・というよりも正しいことをしてきたのか?



今、やってることっていいこと?悪いこと?

そもそも、誰が良い悪いを判断する?



そんなことを考え出したら夜も眠れないぐらい答えが見つからない・・



私はどちらかというと、俗に言う七光りってやつだ。
だからこんな言葉を大切にしている。


「位なきことを患えず、立つ所以を患う。
       己れを知ることなきを患えず、知らるべきことを為すを求む。」







金曜ロードショー


君が隣にずっといて、



一緒に過ごした時間が頭をよぎる…



人は私をこう呼ぶ…刑事テルンボ と。



いくつかの難事件をパズルを解くように解決する様は、

「圧巻」の一言だ。



そんな名刑事も簡単には解読できないものが一つだけある…

そう、それは女性の心だ。



刑事テルンボは、好きな女性に寄り添い、いつものように自分の武勇伝を話し始めた。



石田三成を討ったのは私だと言わんばかりに。



彼女はいつもとおんなじ話だとは頭で思いつつも、その武勇伝が大好きだった。



そんな彼女がある時、
香水を変えた。



刑事テルンボは、照れくさそうに言った。

「いい香りンボ」と。



今更ながら刑事テルンボは言葉の最後に「…ンボ」と付けるのがクセだった。



いろいろな話に夢中になっていると時間だけが過ぎていく、

そして彼女とサヨナラの時間。



ほのかに彼女の香りが、
歴史的な事件の現場を共にしてきたスーツに残っている。



家につき、寝るときまでも…



刑事テルンボは、

今日も彼女のほのかに残る香りと共に、

彼女の夢を見るのであった…



つづく。




霜月・・


いろいろありまして、ブログをサボっていました。。



理由はこうです・・
商工会青年部の青年の主張発表の原稿を考え、
島津の勇との一戦を交え、
仕事もデスクワークに追われ、
時間が出来ると、AKB48の妄想に走る。



いや~、今年もいろんなことがありました。



そんな1年もあと2カ月を残すばかり。



さて、皆さんはどんな一年だったでしょうか・・



でもですね、まだ一年を振り返るには早いですよ。。



なんせ、11月ですから~~

 | ホーム |  次のページ »

プロフィール

teruちゃん

Author:teruちゃん
性別:男

出身:納豆の里

血液型:O型

星座:しし座

趣味:食べること、ゴルフ、妄想
    
好きなもの:ハート姫

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マーケット情報(チャート付)自動取得

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。